アレグリアス|歌の構成とこころがけ

新緑の色がまぶしい。今日は雨ですが雨の色も緑に映えるようです。

やっぱりね、この生命力には、アレグリアス。

Alegrías アレグリアス

踊りの伴唱でも多いこの曲。最近では踊りと合わせる前に、踊りの構成を丁寧に説明していただくことも多いです。事前に書いてくださっていたり、録音したものを聞かせてくれたり。歌う方やギターさんにもよりますが、事前の説明なしでとりあえずやってみるスタイルもあります。進めながら、説明が必要なところを詰めて合わせる感じ。

私は伴奏し始めたころ、この、「とりあえず」スタイルでした。(ギターさんの意向で)

難しかったけど、その分、踊りをみて歌うということが勉強できたと思います。

アレグリアスの歌の構造は、わかりやすくて、レンガのように組み立てやすいです。

レトラ

Cantabas por alegrías ----➀

Como yo te estoy cantando----➁

Cantabas por alegrías----➂

y enamorada y escuchando----➃

estaba yo vida mía----➄

y enamorada y escuchando----➅

estaba yo vida mía----➆

これがレトラの部分です。7コンパスですが、4行詩。➂➅➆は繰り返しです。

このあとに続くのがコルティージャと呼ばれる歌。

上のレトラとはまったく別物です。

Cuando se entra en Cái por la bahía----➀’

se entra en el paraíso de la alegría----➁’

de alegría prima de alegría Ay----➂’

Cando se entra en el Cái por la bahía----➃’

だいたいが2行詩の繰り返しで4コンパス。

この二つは特別関係性もないので、好きなレトラとコルティージャをくっつけて11コンパスにして、踊り伴奏の時の基本の長さにします。

コルティージャで、2コンパスのものもあります。(繰り返せば4コンパス)

Que mandilón ,mandilón que mandilón ,mandilón-----➀’’

De cabeza,cabeza, te meto en el pilón----➁’’

11コンパスに2コンパス足す場合は、このコルティージャを付け足すことができます。

また、2コンパス減らして9コンパスにするときは、レトラに2コンパスのコルティージャにしてもいいし、4コンパスのコルティージャを半分にしてもいいし(後半を下げて歌を終わらせます)レトラの➅➆を歌わないでコルティージャに続けることもできます。

私が踊りの構成がわからないままでやる「とりあえず」スタイルの時は、いろんな可能性を一応こころがけます。

1レトラ(レマーテがあるかも)2レトラ(ないかも/入りが10の裏かも)シンレンシオ(ないかも)カスティジャーノ(あるかも)ブレリア何個かな。はけ歌早いかな。

こんなことを考えながらとりあえず始めます。進めながらも自分の中にある歌の引き出しを準備してその場に応じて対応できるようにします。私はティリティタンをあまり早く歌えないので、はけ歌もいくつか用意しなくちゃいけない。それに加え、上記のようなレンガの組み合わせも必要に応じてしていきます。歌の入り口をキャッチできるように踊りを見ながら歌を唇に用意します。

何事も経験です。経験するうちにだんだん身に着くのだと思う。

さらにパルマもあるし。やることはたくさん。でも、好きなので仕方ない。

1歌がコルティージャなしで、続けて2歌が始まります。歌ぶりは3つ。シンレンシオのあと、ジャマーダでわかりやすくカスティジャーノがあります。カスティジャーノはコルティージャと同じ歌を歌えます。このシンレンシオのギターが素敵。踊りともあっていて正面から観たいわー。

ブレリアがないので、おまけの映像。コンチャ・ハレーニョのbulería de Cádiz

彼女のアレグリアスを観てると、歌い手もギターも会場も、alegría(喜び)を感じているがわかります。

6月にクルシージョで会えるのです!嬉しい!!

映像をいろいろ観ていたら、あ、この歌覚えようと思っていたんだった、ああ、これも、あら、あれも。と、いろいろ出てきたので、引き出しに入れられるように整理しなくては。

あなたのalegríaに応えられるように。

あなたのフラメンコのある日々を応援しています。